愛国保守


昨年まで国家観というものをほとんど意識してこなかった私が日本という国を改めて意識するきっかけになったのは東京都知事選でした。

桜井誠という人が出馬するという事で、ネット界隈では話題になっていて、どんな人なのか検索して調べました。

というのは、私は都知事選ではずっとドクター中松に投票していたものの、2016年の都知事選には出馬しないという事を知り、それなら誰に入れたらいいのかという事を考えていたからです。

桜井誠氏の主張する事は非常に目から鱗だったし、今の日本が非常に危機的名状況に陥っている事が分かってきて、昨年(2016年)の夏からネットで政治に関する様々な情報を検索するようになりました。

もともと政治に興味がない属性ではありませんでしたが、仕事が忙しかったり、政治に失望していたのもあって、もう政治に頼る思考はやめようと思ってました。

しかし。。。
政治が介入しないと非常に困る問題がとても多いのです。

例えば、ずっと問題になっている少子高齢化。

この問題解決には政治の力が必要不可欠です。

少子高齢化は他人事ではなく、日本国内全体に徐々に不具合をもたらす問題だと捉えています。

社会が弱者(高齢者・障害者など)にとって暮らしやすい社会になれる日本になるよう、考えを発信していこうとブログをはじめました。

様々な意見があるとは思いますが、批判だけでは何も生まれません。
私も常に建設的に物事を考えるようにしていますので、批判のコメントは歓迎ですが、法に触れるような批判は容赦なく通報いたしますのでご注意ください。

知らない事もまだまだたくさんあります。
間違った事を書いていたらご指摘いただければ幸いです。

日本がよりよい国になる事を願って更新してまいります。
宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)